CPRA news Review

芸団協CPRAの活動や、実演家の権利、著作権法に関する国内外の話題を取り上げます。機関誌「CPRA news」(~2021年7月まで発行)の誌面に掲載した巻頭メッセージ、特集もご覧いただけます。

CPRA news Review 最新号

CPRA news Review Vol.3(2022年11月号)

CPRA機関誌「CPRA news Review」VOL.3発行!
ウェブサイト内のCPRA news ONLINEのなかから、とくにじっくりとお読みいただきたい記事を冊子版として再編集し、発行していきます。

■芸団協CPRA新体制発足
権利者団体会議議長・委員からのご挨拶
各委員会を中心とした芸団協CPRAの取り組みについて

2021年度実演家著作隣接権センター(芸団協CPRA)事業概要報告

ストリーミング配信に関し実演家への適切な報酬を求める海外の動向について


【表紙イラスト】hermippe(ヘルミッペ)

※太字の記事は、サイト内「CPRA news ONLINE」でもお読みいただけます。ただし、「CPRA news Review」では冊子版として再編集しているため、ウェブ版記事とは多少異なる場合がありますのでご了承ください。

CPRA news ONLINE

教えて、先生!【第5回】芸団協CPRAって何をするところ?

「教えて、先生!」チーム

自分の歌声や演奏を勝手に使われたとき、どうしたらいいんだろう?
芸団協CPRAってなに?
念願のデビューを果たしたばかりの新人アーティスト、ネコ吉君の素朴な質問に先生が答えます。
第5回は「芸団協CPRAって何をするところ?」。
マネージャーから芸団協CPRAについて漏れ聞いたネコ吉君。あれあれ、何だか少し間違えているような…

関連記事