CPRA news

芸団協CPRAの活動や実演家の権利に関する話題についてお伝えする機関誌「CPRA news」をご覧いただけます。

CPRA news 最新号

CPRA news ONLINE

「バリュー・ギャップ」問題の解決に向けて
~広告型ストリーミング・サービスを巡る欧米の動き~

企画部広報課 榧野睦子

 音楽産業にとって2015年は二つの意味で記念すべき年となった。一つはレコード産業の世界総売上が1998年以来の顕著なプラス成長となったこと、そしてもう一つは有料音楽配信の収益が初めてCD等のパッケージ売上を上回ったことである。
 インターネットを通じた音楽の利用が音楽産業収益のほぼ半分を占めるようになった現在、消費者が音楽を享受する総量と比べて、音楽業界が正当な報酬を得られていない「バリュー・ギャップ(value gap)」の問題が、とりわけYouTubeなどの広告型ストリーミング・サービスで顕在化している。この問題解決に向けた欧米の動きを紹介する。

関連記事